MENU

レプロナイザー3Dプラスのバイオプログラミングを徹底分析!

レプロナイザー3D,バイオプログラミング

 

 

「使えば使うほど髪の毛が美しくなる!」「傷んだ髪の毛を蘇らせてくれる!」と話題になっているドライヤー、レプロナイザー3Dプラス。

 

一般的にドライヤーの熱は髪の毛を傷める原因となってしまうため、使えば使うほど髪の毛が傷むと考えられていますよね。

 

でもレプロナイザー3Dはなぜか真逆のことを言っている・・・

 

 

「なんで?!」

 

 

その秘密はレプロナイザー3Dに搭載されている革新的な技術「バイオプログラミング」にあるんです!

 

バイオプログラミングされた特殊な風は細胞を活性化させるため、レプロナイザーを使えば使うほど髪の毛は健康な状態になっていくということなんです!

 

 

「・・・だからぁ、なんで?!バイオプログラミングって何よ?!」

 

 

そうですよね、意味が分からないですよね。

 

とにかくすごそうな技術なんだろうなとは思うのですが、いまいち理解できません。

 

では、バイオプログラミングとはいったいどういう技術なんでしょう?

 

 

 

 

そもそもバイオプログラミングって何?

レプロナイザー3D,バイオプログラミング

 

 

バイオプラミングは髪の毛を蘇らせるだけでなく現在様々な分野で活用されていて、今後は製薬・医療・工業分野にも活用の場が広がっていくと考えられている大注目の技術。

 

でも実は、この技術の詳細はレプロナイザー3Dの公式サイトなどでは詳しく公表されていないんです。

 

 

そりゃそうですよね、今後医療や製薬などの様々な分野での活用が期待されている技術の詳細をポンポン公表するなんて「同業他社へのギフト」みたいなものですもの。

 

 

ですからバイオプログラミングとはどういうものかを探るとなると、正直公式サイトなどにある少しの情報を元に推測するしかありません。

 

メーカーであるリュミエリーナの公式サイトや商品説明を読むと、

 

 

 

  • 分子や遺伝子を直接活性化させる技術をバイオプログラミングという
  • レプロナイザー3Dにはバイオプログラミング技術が施された特殊なセラミックスが内蔵されている
  • 内蔵されたセラミックスから発せられる複数の遠赤外線によって髪の毛のたんぱく質を取り囲む水和構造が堅固になる
  • 「遠赤外線の波長の組み合わせ」がある一定の条件下でのみ、髪の毛のたんぱく質を取り囲む水和構造が堅固になる

 

 

 

ということが分かります。これらの情報から分かるのは、

 

 

「適切にプログラミングされた遠赤外線が髪の毛のたんぱく質を蘇らせ、髪本来の美しさに戻していくことができる!」

 

 

ということ。

 

う〜ん、まだまだ分かりにくいですよね。

 

 

髪の毛の主成分はケラチンというたんぱく質で、その割合は80〜90%にもなります。

 

健康な髪の毛のたんぱく質分子は水分子でしっかりと取り囲まれた状態なのですが、紫外線・過度な熱・パーマ剤・カラー剤などの影響を受けると水分子が離れていってしまい、水分子の密度が低くなってしまうんです。

 

 

水分子の密度が低くなるとたんぱく質は形状変化を起こし、髪の毛の乾燥・ツヤの低下・ザラつき・ごわつきなどを引き起こすことになるんです。

 

髪の毛が傷んでしまうということですね。

 

 

 

そこで登場するのがレプロナイザー3D。

 

レプロナイザー3Dに搭載されている特殊なセラミックスから発せられる遠赤外線はその波長の組み合わせが複雑にプログラミングされていて、この「プログラミングされた条件下」でのみ細胞が活性化し、たんぱく質分子を取りまく水分子の密度は高くなるようにできています。

 

水分子の密度が高くなると形状変化を起こしてしまったたんぱく質は健康な状態に戻っていくんです。

 

 

つまり、レプロナイザー3Dから出る特殊な遠赤外線が髪本来の健康な状態に近づけてくれるということなんです。

 

 

この「分子や遺伝子を直接活性化するための特殊な遠赤外線」が出るように波長を組み合わせる(プログラミングする)という技術がバイオプログラミングということなんですね〜

 

 

 

はい、バイオプログラミングの説明はとても疲れました・・・

 

 

「そりゃそうです、大注目されている最先端の技術ですもん!」

 

 

このバイオプログラミング技術を搭載しているのはレプロナイザー3Dのメーカーであるリュミエリーナのドライヤーだけ。

 

 

遠赤外線を放出するドライヤーは数多くありますが、バイオプログラミングされた遠赤外線(髪の毛を健康な状態に近づけてくれる遠赤外線)が放出されるのはリュミエリーナのドライヤーだけということになります。

 

そんなリュミエリーナのドライヤーの中でも、レプロナイザー3Dプラスは最上位機種。

 

つまり、バイオプログラミング効果が一番高いのがレプロナイザー3Dということです。

 

 

 

このページの先頭へ